健康経営宣言

健康経営宣言

私たちは、社員の健康を会社の重要な経営資源ととらえ、会社の持続的な成長をめざして、社員の活力増進・生産性の向上・組織の活性化を推進するため、以下に取り組んで参ります。

1.社員の心身の健康づくり
・定期健康診断・ストレスチェックを行う意義の相互理解を深め、完全実施することを目指します。
・生活習慣病予防の重要性を社員とその家族に周知し、長期休業の未然防止に取り組みます。
・心の健康づくりのため、お互いの気づきを大切にするメンタルヘルスケア体制を構築します。

2.安全で快適な職場づくり
・働き方改革に積極的に取り組み、ワークライフバランスのとれた職場環境づくりを推進します。
・安全運転・安全作業を徹底し、交通事故・労働災害の撲滅に努めます。
・職場内の受動喫煙防止・禁煙促進に積極的に取り組みます。

3.活発なコミュニケーションづくり
・経営理念・経営方針・ビジョンの相互理解を深め、主体的な行動が成果に結びつく、働きがいのある職場環境づくりを心身の健康につなげます。
・各職場のリーダーが、励まし合い高め合う雰囲気づくりに努めるとともに、互いのケアも心がける、思いやりある職場にします。
・心身の不調を気軽に相談できる窓口の充実により、長期休業や退職の未然防止につなげます。

令和元年5月1日
千葉トヨタ自動車株式会社
取締役社長  出野 祥平







千葉トヨタ自動車株式会社は、経済産業省と日本健康会議が進める健康経営優良法人制度において、「健康経営優良法人(大規模法人部門)(ホワイト500)」に認定されました。